Fleekdrive

目次

画像引用元:Fleekdrive 公式HP
https://www.fleekdrive.com/

Fleekdriveの料金

Team 1ユーザー月額550円または年額6,600円(税込) 10GB
Business 1ユーザー月額1,650円または年額19,800円(税込) 200GB
Enterprise 1ユーザー月額4,400円または年額52,800円(税込) 無制限

オプション機能

  • PDF透かし・PDFセキュリティ:440円(税込)
  • 監査(利用料):27,500円(税込)
  • サブドメイン:55,000円(税込)
  • Enterprise:初期費用55,000円(税込)、利用料55,000円(税込)
  • Fleekdrive ファイルサーバ:1台55,000円(税込)
  • コミュニティライセンス(利用料):330円(税込)
  • サポート利用料:月額11,000円~(税込)

Fleekdriveの機能

ファイル共有機能

ファイル共有機能

  • ブラウザプレビュー
    アプリやダウンロード不要でOffice系ファイルやAdobeファイルの閲覧ができます。動画も18種類・音声13種類の再生も可能です。
  • ファイル配信
    メール添付をせずにFleekdriveからファイル共有ができます。アカウントを持たないユーザーに対し、ファイル共有をしたい際に便利です。
  • 公開スペース
    フォルダ専用のURLを発行・共有すると、アカウントを持たないユーザーでも複数のファイル閲覧やダウンロードなどが可能です。
  • 共有リンク
    ダウンロード用URLを発行できるので、手軽にファイル共有ができます。フォルダ内の一部のファイルだけを共有したい際に適しています。
  • Officeアドイン
    ローカルPC内で編集したOfficeファイルを、ローカルPCにデータを残すことなくFleekdrive上にアップロードできます。
  • 5ヶ国語対応
    日本語、英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語に対応しており、海外拠点とのスムーズな共有ができます。
  • Fleekdriveデスクトップ
    いつでもどこにいても、社内と同じ作業環境でファイル閲覧・編集ができます。自動的に同期されるのでリアルタイムな閲覧・編集が可能です。
  • Fleekdriveファイルサーバ
    社内のファイルサーバに保管されたファイルを自動的にアップロードしてクラウド化できます。分散バックアップ・強化にも繋がります。

目的に応じて共有方法が選択できるのが特徴です。効率の良いコミュニケーションを叶え、生産性と利便性をアップします。

ワークスペース機能

  • 共同編集
    1つの作業を複数人で共同で進められます。リアルタイムな変更点の確認ができるため、度重なるファイルのやり取りが不要です。
  • ファイルチャット
    ファイルにコメントを付けてやり取りできる機能です。コミュニケーションを円滑にするメンション機能やスタンプ機能もついています。

複数人での同時作業ができる機能によって、業務の効率化とコミュニケーションの活性化が叶います。

セキュリティ/管理機能

  • ウイルスチェック
    ファイルアップロード時に毎回ウイルスチェックを行います。ウイルスの感染や拡散リスクの軽減に有効です。
  • ファイル暗号化
    外部攻撃などのネットワーク上のリスクからファイルを守るために、すべてのファイルは暗号化して保管されます。
  • IPアドレス制限
    決められたIPアドレスからのアクセスのみを許可し、その他のIPアドレスからのアクセスを制限できます。
  • PDFセキュリティ
    PDFファイルのコピーや印刷を制限できます。コピー&ペイストを禁止する機能もあり、情報漏洩防止に有効です。
  • PDF透かし
    PDFファイルがダウンロードされると、日時やユーザーID、テキストなどの透かし文字を入れることができます。
  • サブドメイン運用
    サブドメインのみアクセス許可ができるため、常駐しているパートナーが自社のFleekdriveへのファイルアップロードを回避できます。
  • シングルサインオン
    連携するサービスの認証情報を元にログインできるため、複数のサービスを手間なく利用できます。
  • 監査オプション
    不穏なアクションがあった場合、自動で検知して管理者に通知される機能です。深夜に大量のファイルダウンロードがあったなどの異常を検知できます。
  • 証跡機能
    ログインからログアウトまでの操作ログや履歴データが過去5年分保存されます。特定のユーザーや操作だけを抽出することも可能です。

Fleekdriveはビジネス利用を前提として開発された、高度なセキュリティに対応。細やかなセキュリティ機能は整っています。

NASからのクラウド移行

記載なし

そのほかクラウドストレージとして求められる機能

  • テレワーク導入サポート
    Fleekdriveをテレワークでも活用したい、どう活用すれば良いか分からないといった相談にのってくれます。
  • モバイルアプリで社外からでもファイルにアクセス
    社外からでも安全にファイルにアクセスして閲覧できます。ファイルの持ち出し制限などの設定も可能です。

Fleekdriveは、いつでもどこにいても働きやすい環境を整えるために必要な機能を備えています。

Fleekdriveの特徴

Fleekdriveは、企業の情報資産を活用し、高いセキュリティのもとで業務をサポートするオンラインストレージサービス。セキュリティ、業務効率化、細やかな権限設定、動画コンテンツ活用など、企業が抱えるさまざまな課題を解決へと導きます。

さらに企業向けに特化したオンラインストレージも、企業に選ばれるポイントです。AWSを基盤とした強固なセキュリティで、機密情報をしっかりと守ります。またモバイルアプリの利用で、情報漏えいを防ぎながら社外からでもファイルにアクセスでき、スムーズな業務をサポートします。

実際に数千名のグローバル大手企業から数十名のスタートアップ企業まで、数多くの企業別ニーズに対応してきた実績があります。セキュリティやファイル共有・ワークスペース機能をはじめ、クラウドストレージ導入には機能面の精査をした上で、予算と合うかどうかを確認する必要があります。

当サイトでは、機能面で外せない機能をチェックした上で、貴社の希望する容量・使用想定のユーザー数を入力することで、希望する機能を持つ各クラウドストレージの簡易的な見積もりを出しています。導入に際して、参考になさってください。

必要機能で絞り込み、価格を比較できる
法人向けクラウドストレージ絞り込み検索

Fleekdriveの導入事例

楽に作業ができるようになりました

東武レジャー企画株式会社では、動画系SNSへの投稿やライブ配信に使用する動画・データを管理、保管する目的でFleekdriveを導入。その評価を紹介します。

「Fleekdriveは保存場所が階層で表示されるので、欲しい動画をすぐに見つけることができます。動画を保存する際は、動物の名前で階層を作って分類しています。さらに「未編集」などタグを付けることで、よりスムーズに検索できるようになりました。Fleekdriveの画面上でそのまま動画再生ができるのも便利ですね。容量の大きな動画をダウンロードすることなく簡単に内容が確認できます。よく使う共有先はアドレスを登録しておくことで、さらに作業が楽になりました」

情報引用元:Fleekdrive公式HP(https://www.fleekdrive.com/case/tobuzoo/)

Fleekdriveの会社概要

  • 会社名…株式会社Fleekdrive
  • 所在地…東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 6F
  • 電話番号…03-6722-5015
  • 公式HPURL…https://www.fleekdrive.com/

クラウドストレージの選び方
について詳しく見る