セキュアSAMBA

目次

画像引用元:セキュアSAMBA 公式HP
https://www.cwst.jp/

セキュアSAMBAの料金

スモール 16,500円/月 100GB
スタンダード 27,500円/月 300GB
ビジネス 38,500円/月 500GB

ユーザー数はスモールが50名、スタンダードとビジネスは無制限

オプション機能

  • ウイルスチェック
  • 文書管理機能「RAQCABI」
  • 全文検索
  • バックアップ
  • 遠隔地バックアップ
  • AI-OCR連携

セキュアSAMBAの機能

ファイル共有機能

  • 共有リンク
    ファイルやフォルダのリンクを作成し、共有したい相手に送ることでリアルタイムなファイル・フォルダ閲覧ができます。
  • 管理者でのリンクセキュリティ制限
    読み取り専用・書き込み付加など、リンクごとにセキュリティ制限をかけることができます。
  • Webメール
    ダウンロード用のURLを作成できるので、受信者はURLをクリックするだけでファイルダウンロードができます。URLはメール本文として送付できます。
  • ゲスト招待
    アクセス権限を設定することによってゲスト招待が可能。社外のゲストに対してファイルを共有したい際に便利です。

ファイル共有の手段としてQRコード発行までカバー。外部も含めたスムーズなファイル共有に便利なツールといえます。

ワークスペース機能

  • エクスプローラーにマウントしたドライブ
    ローカルPCにファイルをダウンロードすることなく、デスクトップアプリから直接ファイルを編集・保存できます。
  • オンライン編集
    複数拠点間で同時にファイル編集を行えます。安易に操作させたくはない部分には制限をかけることでミスを防げます。
  • プレビュー
    ファイルを開かずともプレビューで内容を確認できるため、ファイル共有時の効率化につながります。
  • 非同期(ファイルレス)
    セキュアSAMBAは非同期型のオンラインストレージのため、ネットワーク断による更新漏れが起こりません。

オプションのAI-OCR「DX Suite」を使うと、セキュアSAMBA内のPDFをAI-OCR処理して、CSVでの直接保存ができます。

セキュリティ/管理機能

  • 細やかなアクセス権設定
    管理者・一般ユーザー・ゲストユーザーなど、細やかなアクセス権を設定できます。社外の人の招待も可能です。
  • アクセス権の一括編集
    部署やプロジェクトごとにグループを作成して、フォルダ単位でアクセス権を設定できます。フォルダやファイルに対して行った操作の記録も可能です。
  • デバイス認証
    承認された端末のみの利用をユーザーごとに制限できます。端末紛失時にはロックをかけて、情報漏洩を防げます。
  • IPアドレス制限
    グローバルIPを持っている場合、セキュアSAMBAへのアクセス元を制限できます。
  • 二要素認証
    ユーザー作成とログインの際、メールによる二段階認証を設定できます。
  • アクセス制御の個人化
    編集されたくないファイルやフォルダを、接続元や端末ごとに設定できます。
  • 全社員の所持ファイル検閲
    管理者はユーザーの各フォルダやファイルに対する操作ログを取得できるため、いつ・誰が・どんなデータをアップロード・ダウンロードしたかを把握できます。
  • 退職者、管理者操作ログ監視
    管理者はユーザーの各フォルダやファイルに対し、アクセス日時ごとに操作ログを取得できます。

複数のセキュリティ対策を組み合わせて安全安心に運用できます。パスワードポリシー自体をルール設定できるのも、企業ニーズに合うでしょう。

NASからのクラウド移行

  • エクスプローラーでのファイル操作
    ローカルPCなどに保存されているフォルダや複数のファイルをまとめてデスクトップアプリにアップロードできます。
  • 排他制御
    複数の拠点でファイルが同時に編集され、複数のファイルが作成されることを防ぐ排他制御機能が搭載されています。
  • データマイグレーション
    複数のストレージに分散していたデータをセキュアSAMBAに集結して一元管理できます。
  • 柔軟なアクセス権設定
    閲覧できるユーザーやアクセス可能なフォルダを設定できるほか、見られたくないファイル・フォルダ、編集されたくないファイルやフォルダを接続元や端末ごとに制限できます。

ブラウザだけでなくデスクトップアプリでも利用できるので、従来のローカルドライブに近い使い勝手で利用できるのがメリット。

そのほかクラウドストレージとして求められる機能

  • お気に入り・タグ機能
    選択したファイルをお気に入りに追加できる機能が備わっています。ファイル名以外にもタグ付けできます。
  • AD/LDAP連携
    社内で運用中のプログラムやChatworkなどのビジネスチャットツールと連携することができます。
  • サブドメイン・独自ロゴ利用
    指定のサブドメインや指定ロゴを使った運用が可能です。

Active DirectoryやLightweight Directory Access Protocolとの連携で、組織的なユーザー及びグループ管理が容易にできます。

セキュアSAMBAのサービスの特徴

セキュアSAMBA公式HPによると、従業員100人未満のSaaS型コンテンツ・コラボレーション市場の2018~2020年度予測で、セキュアSAMBAは3年連続シェア1位を獲得。4,000社以上に導入されている実績もあるとのこと(2023年3月28日調べ)。

使いやすさという面では、アプリを使えばローカルドライブ同様の操作が可能、状況次第でブラウザ利用との使い分けもできます。

プラットフォームがAWSで、セキュリティ対策のバリエーションが多岐にわたるなど、使いやすさと信頼性の両面で中小企業におすすめできるサービスです。

セキュアSAMBAは従業員100人未満の企業における高いシェアを誇るなど、使い勝手のよさや信頼性が評価されているクラウドサービス。Chatworkの運営会社が手掛けていることも、ITサービスとして目を引きます。

セキュリティやファイル共有・ワークスペース機能をはじめ、クラウドストレージ導入には機能面の精査をした上で、予算と合うかどうかを確認する必要があります。

当サイトでは、機能面で外せない機能をチェックした上で、貴社の希望する容量・使用想定のユーザー数を入力することで、希望する機能を持つ各クラウドストレージの簡易的な見積もりを出しています。

導入に際して、参考になさってください。

必要機能で絞り込み、価格を比較できる
法人向けクラウドストレージ絞り込み検索

情報参照元: セキュアSAMBA公式HP(https://info.securesamba.com/product/samba/)

セキュアSAMBAの導入事例

導入はスムーズで、使い方に困ることはなかった

セキュアSAMBAを導入した法村社会保険労務士事務所のコメントを一部紹介します。

「使い方に困ることはなかったですね。営業の方から受けた説明と、マニュアルをさらっとよんだら、使えてしまいました。事務所内のメンバーへも、PCへの導入時に一緒に対応したくらいで、マンツーマンでレクチャーをしてということはありませんでした。教えることもないほど簡単でしたので、導入がスムーズにできてしまったって感じですね。事務所内にいるメンバーは僕含めてアナログなメンバーではありましたが、問題ありませんでしたね。」

情報引用元: セキュアSAMBA公式HP(https://info.securesamba.com/case/14160/)

画像素材のやりとりの手間が減って効率よくなった

セキュアSAMBAを導入したクラウドサーカスのコメントを一部紹介します。

「素材のやり取りで時間を使ってしまうのはもったいないですし、画像も一度に送ってもらうわけではないのでメールで何回も『お世話になっております・・・』から打つのがお互い大変だったりします。
しかもメールだと画像がどんどん埋もれてしまい、画像を探す手間が出てくるので、グループ会社が提供しているセキュアSAMBAの利用を始めました。」

情報引用元: セキュアSAMBA公式HP(https://info.securesamba.com/case/8800/)

セキュアSAMBAの会社概要

  • 会社名…Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社
  • 所在地…東京都港区西新橋1-1-1 WeWork 日比谷FORT TOWER
  • 電話番号…0120-599-932
  • 公式HPURL…https://www.cwst.jp/

法人向けクラウドストレージの
選び方について詳しく見る