ファイルサーバーのクラウド移行

目次

ファイルサーバーをクラウドへ移行するメリット

リモートアクセスが容易になる

クラウド上のファイルサーバーにデータを保存することで、従業員はリモートからファイルにアクセスできるようになります。

そのため、リモートワークに適した環境を整えることができます。

ストレージ容量の管理が容易になる

クラウド上のファイルサーバーにデータを保存することで、容易にストレージ容量を管理することができます。

必要に応じてストレージ容量を増やしたり、減らしたりすることができます。

セキュリティが強化される

クラウドサービスを提供する企業は、セキュリティに力を入れています。

そのため、ファイルサーバーをクラウドに移行することで、データのセキュリティを強化することができます。

コスト削減が可能

クラウドサービスは、従量課金制のため、必要なストレージ容量に合わせて料金を支払うことができます。

そのため、必要なストレージ容量だけを使うことで、コストを削減することができます。

バックアップが自動化される

クラウド上のファイルサーバーにデータを保存することで、バックアップが自動的に行われます。

そのため、万が一の際にデータを復元することができます。

クラウドストレージを探す際に確認すべきポイント

ファイル共有機能

クラウドストレージには、複数のユーザーでファイルを共有する機能があります。

共有機能の有無や共有方法、アクセス権限の設定などを確認することが重要です。

ワークスペース機能

チームで作業する場合、複数のファイルやフォルダーをまとめて管理する機能があります。

ワークスペースの作成やカスタマイズの方法、共有方法などを確認することが重要です。

セキュリティ

クラウドストレージには、データの保護やセキュリティ対策が重要。

暗号化や2段階認証、セキュリティポリシー、データのバックアップや災害対策についても確認することが重要です。

価格

クラウドストレージを探す際には、価格も重要なポイントの一つ。

月額料金、ストレージ容量、プランの種類、使用制限などを比較し、コストパフォーマンスを考慮する必要があります。

また、サービスの利用目的や予算に応じたプランを選択することが大切です。

クラウドストレージへの移行手順

移行先のクラウドサービスを決定する

移行先となるクラウドサービスを決定します。

クラウドストレージの選択には、利用料金、ストレージ容量、セキュリティ、機能、APIなどを考慮して選ぶことが重要です。

移行するファイルを選択する

移行するファイルを選択します。

特に大容量のデータを移行する場合は、移行するファイルのリストを作成することが重要です。

移行前にバックアップを作成する

移行前に、ファイルのバックアップを作成しておくことが重要です。

移行作業中にデータの損失が発生する可能性があるため、バックアップがあれば安心です。

移行ツールを使ってファイルを移行する

移行ツールを使用して、ファイルを移行します。

移行ツールには、手動でファイルをアップロードする方法や、APIを使って自動的にファイルを移行する方法があります。

移行後に移行が正常に完了していることを確認する

移行作業後、移行したファイルを確認して、移行が正常に完了していることを確認します。

特に、ファイルの内容や形式が変更されていないか、ファイル名やファイルパスが変更されていないかを確認することが重要です。

移行の際の注意点

バックアップを取ること

移行前に必ずバックアップを取ることを推奨します。

移行中にデータが破損した場合や、移行後に不具合が発生した場合に備えて、バックアップを作成しておくことが大切です。

移行にかかる時間を予想すること

大量のデータを移行する場合は、移行に時間がかかることがあります。

移行前に、移行に必要な時間や作業スケジュールを十分に考慮して計画を立てることが重要です。

ファイルの形式やサイズに注意すること

移行先のクラウドサービスによっては、サポートされていないファイル形式やサイズの制限がある場合があります。

移行するファイルの形式やサイズについて、事前に確認しておくことが必要です。

アクセス権限の再設定に注意すること

移行先のクラウドサービスでは、アクセス権限の設定方法が異なる場合があります。

移行後にアクセス権限が変更されてしまわないように、再設定を行う必要がある場合は、十分に注意して行う必要があります。

移行の完了後、ファイルの正常性を確認すること

移行後に、移行されたファイルの正常性を確認することが重要です。

ファイル名、形式、内容などが正常に移行されたかを確認し、問題がある場合は早急に対処する必要があります。

移行も含めて見積もり時に相談してみよう

クラウドストレージの移行に関しては、合わせて対応してもらえることも多く、見積もりを取る際に相談をしてみると良いでしょう。

当サイトでは、機能面で外せない機能をチェックした上で、貴社の使用想定ユーザー数を入力することで希望する機能を持つ各クラウドストレージの簡易的な見積もりを出しています。

導入に際して参考になさってください。

必要な機能から選べる
法人向けクラウドストレージ絞り込み検索